美容効果をブーストする、WALALA ポイントクリームに入ってるCBD以外の高品質な6つの美容成分

CBD Cream next to a book


美容効果をブーストする、WALALA ポイントクリームに入ってるCBD以外の高品質な6つの美容成分


連休あけの平日の朝。

煎れたてのコーヒーを注いだタンブラーカップに、季節のジャケットを羽織り、颯爽と街を歩きながら頭の中で今日のTo Doを整理しながら。

ふと、私たちは、24時間7日間365日、意識をしないと”自分以外”のことを考えてることに気付くことがあります。

いつのまに時間と体力だけが消耗されて、自分だけが取り残されていかないように、忙しい日々を過ごすときこそ”セルフケアの時間”も予定としてスケジュールにいれてあげましょう。

そんなとき、効率良く、健やかで満ち足りた肌になるように、WALALAのCBDクリームが賢くサポートしてくれます。 

バランス感覚がとにかく優れているCBD

CBDが肌に良いとされる万能な働きや、成分については何度もお伝えしてきているように、抗酸化作用や炎症を抑えて肌の水分と油分のバランスを整えます。

毎日を慌ただしく過ごしてしまい、スキンケアを怠りがちな時こそ、このCBDポイントクリームで予防的に、かつ健やかな肌を保つ目的として、スキンケアの最後にお使い頂けます。

多角的に美肌へアプローチするこだわりの成分たち

WALALAのポイントクリームは、CBD成分だけが入っているわけではありません。

何事も、基礎は大事。CBDの効果を実感して頂くためにも、基盤となるクリームは何度もテストを重ねて開発してきました。  

まず、ビスグリセリルアスコルビン酸。
これはビタミンC誘導体を配合していて、肌のバランスの安定性を保ち、浸透力を高めるブースターのような存在です。


次に、アルテロモナス発酵エキス。

別名「海のヒアルロン酸」とも言われ、抗炎症、保湿、そして血行促進などの美容効果があります。肌にハリや艶を出し、潤いを保つために欠かせない成分です。


次は、美容好きの方にはお馴染みのナイアシンアミド。

ビタミン群の中でもB3を含み、水に溶けるビタミンです。ナイアシンは体内でもつくられ、500種類もの酵素の補酵素として働き、皮膚や粘膜の炎症を防いでくれる、ハードワーカーです。


そして、グリチルリチン酸。

主に、抗炎症や抗アレルギー作用があることから皮膚用医薬品や頭髪育毛剤など幅広く使われています。肌の油分と水分のバランスを整えてくれる心強いサポーターです。


そして、トコフェノール。

強い抗酸化作用(いわゆるサビ取り!)を持ち、脂質にも溶けるビタミン剤としてエイジングケアにも効果的です。また、身体の末端にある末梢血管を広げ、血行を良くする働きも。


最後に、アラントイン。

1年を通して、肌荒れを防ぎ、肌を健やかに保ち、肌の組織の修復を活性化させる作用があります。ニキビ肌や敏感肌の方の処方薬品によく含まれています。


と、まだまだここでは書ききれないほど、WALALAの製品には美肌効果が非常に高い成分がバランス良く配合されて、”ただの”CBDクリームではありません。


毎日のスキンケアにプラスして、まずは使って効果を実感してみて頂けたら嬉しいです。