リモートワークで生産的な状態を維持する6つのライフハック

怒涛のような2020年、私たちの生き方や働き方を変えていることは、おそらく間違いないでしょう。しかし、このような変化は難しいこともありますが、生産性やウェルビーイングのバランスを崩すこととは切り離して捉えてみましょう。

今日は、心身がどちらか/どちらも、崩れそうな時にこそ実践したい、一日のバランスを保つための生産性向上ハックをご紹介します。

 

  1. 仕事の繋がりから一度、離れましょう
    スケジュール通りに仕事をこなし、以前と同じレベルまで生産的になろうとすることは、非常に挑戦が必要なことです。しかも、さらなる緊張感を生み出すことになることを理解しておきましょう。「2020年」は、今まで以上に、自分自身のギアを緩めてあげることを忘れないようにしましょう。家庭と仕事の環境は劇的に変化していて、自分自身にも優しくして、子供や他の愛する人のマネージングもしながら、新しい在宅ワークのスケジュールを作成すること。これは、誰もが慣れていない領域であることを頭に置いておきましょう。

  2. 新しい日課を作ってみよう
    私たちのエネルギーは有資源なので、現状に抵抗してエネルギーを使いすぎないようにしましょう。今は新しい日課とリズムを作る時です。同じ時間に起きて、仕事のために服を着て、仕事、運動、リラクセーション、料理、買い物、育児や家事をどうやって分担するか、家の中の人たちと協力して、一日を時間で区切ってみるのもいいですね。

  3. 遠い未来より、まずは「明日」と「今日」を優先しよう
    一日の終わりに、明日達成しなければならないことの上位6つを書き出して、重要度の高い順に優先順位をつけます。「アイビー・リー・メソッド」として知られているこのシンプルな戦略は、就寝前に「やるべきこと」を頭の中から紙に書き出し、新鮮なうちに最初のタスクを始めることにエネルギーを割くことができます(優先順位を考える貴重な時間を無駄にするのではなく)。

  4. パソコンの充電は、なるべく視野に入らないところで
    パソコンを充電するための最高のハックの一つは、あなたのパソコンから距離をとることです。走ったり、歩いたり、ホームセーションを楽しんだり、中庭やバルコニーに座って、自宅でヨガのクラスを開いたり、瞑想したりしてみましょう。

  5. 十分な睡眠をとろう
    深夜に仕事モードのスイッチが入り、情熱を燃やすことは、仕事や生活の要求に対応するための唯一の選択肢のように思えるかもしれません。しかし、深い睡眠をとることは、この危機的な状況の中で感情的なバランスを整えるだけでなく、免疫システムが強化され、脳が休まったときに生産性が高まります。

  6.  ”セルフケアの時間”をスケジュールに入れよう
    あなたの一日のうち15分を、セルフケアの時間としてスケジュールに入れてみましょう。 あなたが請求書の支払い、あなたのホームオフィスのためのアイテムを購入し、オンラインショッピング、または子供を楽しませるために本を注文するような世話をする必要があるタスクもありますが、それだけではなく、私が私のためにケアできる時間です。日々の生活の個人的な細かいタスクがバックアップされていなくても、まずは自分のケアをはじめましょう。


新しい生活の流れ、新しい働き方、今までとは違う環境に慣れるまでには時間がかかります。
しかし、自分の健康を優先しながら、生産的になる新しい方法を見つけられるようになればなるほど、また次に変化や困難な状況が起きても乗り越えられる可能性が高まります。