今知っておきたい、究極のCBD用語集。

私たちは、CBDの世界を正しく、誰にでも、わかりやすく紹介したいと考えて、今日はCBD用語集を作成しました。なぜなら、CBDの科学的な用語やよくわからない言葉は、時にプレッシャーを感じたり、不信感をもたらす為です。

このリストをプリントアウトして、携帯電話やノートパソコンにブックマークして、ぜひ!CBD製品を研究する際の参考にしてくださいね。

  1. カンナビス
    正式名称「Cannabis Sativa L.」は、マリファナとヘンプの両方が属する植物種の名前です。マリファナを「カンナビス」と呼ぶことをデフォルトにしている人が多いようですが、実際にはカンナビスは植物全体を指す広義の用語です。

  2. ヘンプ
    ヘンプは、「Cannabis Sativa L. 」に属する植物です。米国で合法的にヘンプとして分類されるためには、植物はTHCのレベルが非常に低い(0.3%未満)でなければなりません。繊維は衣類を作るのに使用することができ、種子と種子油は栄養密度が高い。

  3. カンナビイノイド
    大麻に含まれる天然由来の植物性化合物のこと。THCとCBDが最も一般的なカンナビノイドですが、少なくとも113種類のカンナビノイドがあると知られています。

  4. エンドカンナビノイド系
    エンドカンナビノイドシステムは、体内の恒常性を維持するのに役立つ多くの身体システムの一つです。エンドカンナビノイドの受容体は、皮膚、免疫細胞、心臓、脳、消化器系に広く分布しており、痛みや気分、免疫力などの身体のプロセスに影響を与えています。CBDはエンドカンナビノイドシステムをサポートし、全身のバランスと最適な健康状態を促進します。

  5. 非解毒性(Non-Intoxicating)
    抑制されない行動を起こさずに、正常な脳機能、認知、身体の制御を阻害しない物質を指します。CBDは無毒であり、一般的に健康とウェルネスのために安全であると考えられています。

  6. ヘンプシードオイル
    麻の種子から抽出した栄養密度の高いオイルで、ビタミンE、オメガ3・6脂肪酸、リノール酸、オレイン酸を多く含みますが、CBDなどのカンナビノイドは含まれておらず、肌の保湿剤としてもよく使われています。

  7. ヘンプ由来のCBD
    これは、無毒なカンナビノイドであり、全身の健康と幸福を促進します。CBDは体内のエンドカンナビノイドシステムと相互作用し、様々な機能を調節する役割を担っています。

  8. ブロードスペクトル(Broad Spectrum)
    ブロードオスペクトルのCBD製品は、葉、花、茎、種子のすべての植物から作られており、有益なカンナビノイドとテルペンの配列を含んでいますが、THCはゼロです。

  9. フルスペクトル(Full Spectrum)
    フルスペクトルCBDとは、THCをろ過せずに、葉、花、茎、種子など植物全体から抽出したエキスのことです。カンナビノイド、テルペン、その他の化合物はそのままで、THCは国法律によって各国基準が変わります。

  10. アイソレート(Isolate)
    CBDの結晶を除くすべての成分を除去した純粋なCBDの分子です。

  11. テルペン
    テルペン(およびテルペノイド)は、多くの植物や一部の昆虫に含まれる芳香族有機炭化水素です。植物は、それらを食べる可能性のある草食動物を追い払い、有用な捕食者や受粉者を引き付けるためにテルペンを開発しました。テルペンは、CBDやTHCのようなカンナビノイドを生産するのと同じ腺で分泌されます。

  12. 分析証明書
    特定の商品が特定の試験を受け、特定の結果が得られたことを証明する文書。CBD製品の場合、完成品のCOA(Certificate of Authenticity)は、CBD/THCの効力を保証するもので、製品に有害な汚染物質が含まれていないことを保証します。

  13. CBD外用剤
    CBD外用剤は、クリーム、ローション、サルベ、スプレー、オイルの形をした製品で、外用して体の表面に塗布するものです。